ひとり東北へ行こう(2):北上川を南下(羽田空港から秋田、盛岡編)

tohoku travel

Posted on 2011-11-18


前回のひとり東北へ行こうは仙台中心だったけど今回は北上川を南下した(後づけ)。
主な順路としては東京→秋田→盛岡→平泉→仙台→石巻→大阪。
メインの目的地は平泉。世界遺産直後はたくさんのひとだったそうだけど、地震があったり時期がたってそろそろ落ち着いてきたじゃないかと思って行ってみた。
あとは石巻。地震の被害凄いんだなと思って色々調べてたら石ノ森萬画館ってのがあって被害にあって閉館中ってことだったので行くことにした。
小学生の低学年のころ一番好きな漫画はひょっとしたら石ノ森章太郎先生のサイボーグ009だったかもしれない。
仮面ライダーとか漫画の描き方の本とかもう圧倒的な影響を受けたので見たかった。残念なのはまだ再開されていないこと。

まずは東京から秋田へと向かう羽田空港。いつも気になってた滑走路へ向かう光景。今回の旅程では秋田は中継点。ANAは岩手への便がないから仕方がない。

この日は雲が多かった。でも寒くなったからか空の色は綺麗。

秋田空港へ着く。距離が短いのか東京からとても近い気がした。

空港からバスで秋田市内へ向かう。所要時間30分と少し。
盛岡まで秋田新幹線こまちに乗るんだけど1時間近くの待ちってのとお腹が空いたので稲庭うどんにしようと思い西武秋田店の地下にある「七代佐藤養助」という店が良さそうなので行ってみた。
これが予想してたよりもうまかった。つやつやのうどんと醤油味のつゆと胡麻味のつゆの2種類でいただく。東京にもあるらしいので行ってみようと思ったほど。

そして秋田新幹線こまちに乗る。東北の車両はピンクのラインを使ってるの?ちょっと気になった。

大曲ってところまで逆向き走行だったり、線路が狭いので振動がこたえるらしく酔うひともいるとのことだったけど秋の紅葉を見ながら快適な旅だった。写真は盛岡駅。

ホテルの部屋から岩手山が見える。空が西日本よりも水色なのかな?

少し散歩して小腹が空いたので盛岡冷麺で有名なぴょんぴょん舎へ。上品な味。夕方の4時くらいでも何名かのお客さんが入っているほどの人気。ここも東京にお店がある。

食べてばっかり?って感じだけど冷麺食べてから数時間たってる。ホテル帰って仕事して少し居眠りして城跡まで歩いてお腹を空かしてからじゃじゃ麺。盛岡出身のひとに教えてもらった「香醤」。これは癖になるよ。お土産じゃじゃ麺まで包んでもらった。食べたあと、「ちーたんたん」っていう卵入りのスープにするらしくやり方をお店のひとに教えてもらって完食。

夜の北上川の光景。鮭が遡上するのがちょっと信じられない。

朝の盛岡駅前。寒いけど天気は良い気がしてた。

東北本線を上り列車にのって平泉へ。所要時間1時間半。

次は平泉の旅、まだつづく。

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。

By year

  1. 2017 (10)
  2. 2016 (23)
  3. 2015 (13)
  4. 2013 (15)
  5. 2012 (21)
  6. 2011 (34)

© 2012 shigeki.takeguchi