松山で食べたラーメンもうどんも甘かった話。

地方都市 松山 ラーメン うどん

Posted on 2016-03-23


Suwa 2 Chome, 2009/01/10

地方都市へ旅行に行く楽しみといえば食べることと観光地を巡ることになる。
まずは日本の県庁所在地の多くにお城があるのでそれを見に行くことにしている。
神戸出身なんだけど神戸には江戸時代にお城がなかった。そういえば横浜にもない。
幕末にアメリカからお前ら開港せいや!と言われて急いで作ったら想像以上に栄えたような都市だからだろう。

あまり知られてないかもしれないけど実は神戸にも城跡がある。
戦国時代、織田信長に反旗を翻した荒木村重が築いた花隈城というのがあって、立派に見える石垣があるんだけど模擬のものらしい。
ちょっと残念な感じですよね。

でもお城は子どもの頃から神戸の隣り、明石には明石城があり、近くには姫路城や竹田城など有名なお城がたくさんあって親しんでいる。 姫路城なんて遠足で何度も行っている。
神戸はもちろん港湾の街なので猥雑さもあるけどまったく新しいモダンな街でお祭りもそこまで伝統的なものがなくとにかく歴史ってものがあまりなかったような気がする。 そういうことからか城下町に憧れているところがあってわざわざ2年ほど岡山に住んでいたくらい。

前置きが長くなったけど松山。四国は愛媛県の県庁所在地。江戸時代は松山藩。
松山市といえばもちろん城下町。で松山城は現存天守(要は天守閣が残っているってことらしいけど定義がいくつかあるらしい)で日本で12残っているもののうちのひとつ。 だいたいロープウェイかリフトで登っていくことになるけど、行った時はリフトで登りました。 実際に行ったのは3年くらい前なので思い出しながら書いています。
で松山城は天守閣が残っているのでそこへ登って街をぐるっと眺める。だいたいみなさんもやりますよね。

街の規模、雰囲気、利便性から住んでも良い、観光にも良いのおすすめ地方都市のひとつ。
東京からたしか格安航空LCCのJetStarが就航していたはず。
また松山空港が松山市の中心街まで30分かからないのは地方空港の中でも珍しいんじゃないかと思う。
あと市電(路面電車)があるのもいい。バスもいいんだけど路面電車があると街の雰囲気がぐっと趣が出る。

地方都市、お城、路面電車っていうのが個人的にはかなり好みらしい。
だいたい旅行から帰ってきて「いい街だったな〜」ってなるのはその条件がそろっている。

あとは食べ物。地方都市で何を食べるかというとその地方で特色のあるものになる。
松山へ行く前に知り合いに「松山へ行ったら鍋焼きうどんを食え」と言われたので着いたらさっそく行ってみた。 調べるとわかるんだけど有名なお店がごくごく近間に2店ある。
「アサヒ」っていうところと「ことり」っていうお店。
どっちに行っていいかわからなかったので「アサヒ」に行った。
まあ、そんなに味は変わらないだろうなどと思って入ったわけだけど後で聞くと「アサヒ」のが甘いらしい。 まったく予備知識なしで行ったので甘いのには驚きました。
けどお店の昭和な雰囲気といい、飾らないうどんの味といいほっこりして落ち着く懐かしいお店。 次、松山へ行くことがあったら「ことり」に行ってみようと思います。

そういえば四国の醤油って甘い気がする。九州にも甘い醤油あるんですかね。
母方の祖父が四国の宇和島出身だったからか甘い味付けが多かった気がする。
徳島ラーメンも少し甘い味付けだったと四国は甘い文化圏なのかな?
で松山にも特徴のあるラーメンがあるようで瓢系と呼ばれているらしい。
そのうちの「瓢太」に行きました。ホテルから歩いていける距離ってのもいいですね。
美味しいラーメンがあるらしい、でも国道沿いなんてことも多いですがここは街の真ん中にありました。
こちらもたしかに甘かったですが美味しかったです。
麺は細めで食べやすい優しい味のラーメンでした。
徳島ラーメンや和歌山ラーメンは東京でも食べれますが松山の瓢系ラーメンはたぶん食べれないと思う。


関連ランキング:ラーメン | 南堀端駅松山市駅前駅松山市駅


関連ランキング:うどん | 大街道駅市役所前駅石手川公園駅


shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。

By year

  1. 2017 (10)
  2. 2016 (23)
  3. 2015 (13)
  4. 2013 (15)
  5. 2012 (21)
  6. 2011 (34)

© 2012 shigeki.takeguchi