Archive for 2017

Page 1 of 2

    生まれ育った街、神戸は長田区丸山から鵯越を歩く(4)。

    神戸 歩く 思い出


    Posted on 2017-11-08


    IMG_1116

    またまたちょっと間があいてしまいましたが神戸は長田区丸山から鵯越までを歩いた続きです。
    最後になりますが神戸電鉄の鵯越駅です。

    そもそも鵯越ってなんて読むんだって感じですよね。
    源義経の話をよく知っている人は聞いたことがあるかもしれませんが神戸は須磨で行われた戦い「一の谷の合戦」で迂回したってところで出てきます。
    鵯越(ひよどりごえ)ですね。鵯越の逆落しって言われる斜面を降りての急襲の話ですね。場所については諸説あるようですので興味を持った方はいろんな書籍を読むと面白いと思います。
    ...

    もっと読む

    生まれ育った街、神戸は長田区丸山から鵯越を歩く(3)。

    神戸 歩く 思い出


    Posted on 2017-10-08


    IMG_1109

    ちょっと間があいてしまいましたが神戸は長田区丸山から鵯越までを歩いた続きです。

    これは育った街のランドスケープ的な山、高取山。 今では普通の山になってしまいましたが小学生の頃は赤い山肌がからりの部分露出していて目立っていました。今ではすっかり緑に覆われて良かったような、でもシンボリックな存在感が薄れてしまったのでちょっと寂しい気もします。神撫山と呼ばれていたなんて話もあったり頂上に神社があったりしてそれなりに神聖な山だったように思う。パワースポットというような紹介のされ方もしているよ...

    もっと読む

    生まれ育った街、神戸は長田区丸山から鵯越を歩く(2)。

    神戸 歩く 思い出


    Posted on 2017-09-21


    IMG_1105

    40年前は何の店だったか思い出せないけどこの角のお店「玉川」の隣がたしか駄菓子屋だった。 ちょっとした子ども向けのおもちゃも置いていてこのあたりの子どもたちの溜まり場的な感じで店名なんて誰も知らなくて通称というか子どもたちが語り継いできた名前があったと思う。もう思い出せないけど。

    Wikipediaを読むと長田区の人口は2017年5月で96,871人とのこと。
    隣の須磨区や兵庫区に比べてどうも少ない。まぁ、神戸は地震後に西区や垂水区、北区などの周辺に人口が移動したように思うのでそれが...

    もっと読む

    生まれ育った街、神戸は長田区丸山から鵯越を歩く(1)。

    神戸 歩く 思い出


    Posted on 2017-09-20


    IMG_1104

    30年ぶりくらいに生まれ育った街を歩いた。
    神戸は長田区の一番北にある丸山地区というところなんだけど18歳まで住んでいて東京はもうすぐ15年だけど同じ街に10年住むってことはなくて、今でもなんだかんだと一番長く住んだ街になる。
    で街って書いているはいるけどこれが街と呼べるようなものなのかはなはだ心もとないくらいの家と生協と個人商店しかないような小ささだったりする。
    長田が典型的な下町な感じだとすると方向だけは長田から北の山側にあって山の手なんだけど、土地的に山というか谷にあるだけでほぼ...

    もっと読む

    文章の先頭や末尾にアイコン画像をつけるってやつをSwiftで比較的簡単にやってみる

    React ES2015 webpack BrowserSync Babel thee.js


    Posted on 2017-05-16


    Webサイトなどではよく文章の先頭にアイコン画像をつけることでリンク先や文章内容を類推しやすくして読ませるってことをよくやってますね。
    Yahoo! JAPANのトップページでも左カラムに各サービスへのリンクエリアを設けて先頭へ各サービスのアイコン画像を配置したりトピックなどでも末尾にカメラアイコンやNEW、またビデオ再生のアイコン画像を配置してリンク先のコンテンツには写真があるよとかビデオがあるよなどを類推しやすくしていますね。
    CSSで背景に画像を配置して左パディングすることで実現した...

    もっと読む

    thee.jsってReact風(react-three-rendererで)に書くと簡潔に書けるのかもしれない。

    React ES2015 webpack BrowserSync Babel thee.js


    Posted on 2017-05-15


    Reactをいろいろ触って試しているとThree.jsのオブジェクトをReact風(ライク)のコンポーネントとして書けるよっていうのがあって試してみました。 結論からいうと元のThree.jsの記述よりも長くなってあまり簡潔には書けませんでした。。。 ただしThree.js単体での記述よりも構造的で理解しやすいかなと思います。

    これが今回使用したreact-three-rendererです。そのGithubのURLになります。
    react-three-renderer

    import React
    もっと読む

    Reactの学び方(2017年ゴールデンウィーク)、Reactってけっきょく何なのか?

    React ES2015 webpack BrowserSync Babel


    Posted on 2017-05-01


    最初に

    ちょっと時間に余裕が出てきたのでReactの知識をアップデートするかってことで学び直してます。
    以前やった学んだ時はReactを実践投入することはなかったので今回は実践で投入してサービスとして使えるところまで持っていこうと思ってます。

    生のReactを知ろう – JSX、Flux、ES6、Webpackを使わず…

    極端なところだけど生というか素のReactってのは何なのかを知ろうとしたらこういうアプローチがいいと思う。
    React系は細かくモジュールに分割して必要なものを...

    もっと読む

    Storyboardを使用しないでアプリを準備する(Swift3)。

    swift xcode Swift3 iOS


    Posted on 2017-02-24


    Storyboardを使用しないSwiftでアプリを準備する。

    以前書いた記事からiOS 10 SDKになってアップデートしないといけないところとなります。
    SDKの10からAppDelegate.swiftでの記述が変わったようですね(Swiftだけの記述になってますがObjective-cでも変わっているはず)。
    Storyboardを使わないでViewControllerを呼び出す場合、変更されたapplicationメソッドを使えばまぁいけるわけです。
    引数launchOptions...

    もっと読む

    webpackでejsを使い、共通要素をインクルードして効率的にやりたいよね。

    フロントエンド系技術 フロントエンドエンジニア npm Node.js Yarn webpack ejs


    Posted on 2017-02-10


    数ページのサイトとはいえテンプレ化はしたい、includeを使うと共通要素を外部ファイル化できて効率いいよね。

    サンプルとしてファイルは以下におてます。
    https://github.com/shigekitakeguchi/yarn-webpack-ejs

    ちょっとした、例えばブランドサイトとかキャンペーンサイト、小規模な企業や組織、お店のサイトというと構成によっては1ページってこともあるけど数ページから20ページくらいの規模になると思う。
    いやいやもっとあるよってことになるかもしれ...

    もっと読む

    npmがわりとゆるふわ過ぎたのでYarnに移行するか検討するためにいろいろやってみた

    フロントエンド系技術 フロントエンドエンジニア npm Node.js Yarn


    Posted on 2017-02-05


    https://yarnpkg.com/

    Facebookが作ったというnpmとの互換パッケージマネージャ

    Node.js系のパッケージマネージャーといえばnpmです。いろいろありますがかなり便利なのでずっと使ってました。
    ただnpmで管理していたパッケージの機能がローカルでは動くけど、どうも本番で動いてないんじゃない?的なことがあって
    どうやらそのパッケージのバージョンの違いで動いてない的なことが起こっているんじゃないか疑惑があってnpmってそういえば、
    バージョンとかけっこうゆるふ...

    もっと読む

Next page

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人です。
まだまだ現場で粘り強く作る側でいたいと思います。

By year

  1. 2017 (14)
  2. 2016 (23)
  3. 2015 (13)
  4. 2013 (15)
  5. 2012 (21)
  6. 2011 (34)

© 2012 shigeki.takeguchi