東京で落ち着いた場所。

log

Posted on 2013-03-03


どうもCMの撮影をしているらしいです。あの派手な服装と髪型は遠くからでも誰だかわかります。

事務的な処理はまだ終わってませんが、岡山と東京の荷物を運び入れたのでひとまず落ち着きました。 まだまだ段ボールのままの荷物だらけですが最低限は暮らせるようになりました。

朝は東京駅まで歩いて目黒の会社に通ってるんですが東京駅の八重洲口が危険です。 人の流れとは逆に歩くんですが必ずぶつかります。 殺気だってるサラリーマンは怖いです。

不満はそれくらいで、暮らしやすいです。 川のそばというのははじめてですがいいもんですね。 朝、起きて川を眺め、夜もやっぱり川を眺めて1日飽きることがありません。 隅田川は観光船の上下も多くて船の形を見てるだけで楽しめます。いろんな形の船があるもんなんですね。 平岩弓枝さんの小説、御宿かわせみの宿がちょうど道を渡ったところの設定らしいです。 ちょっと読んでみようと思いました。母からちょうど引越し先について電話があったのでそのことを話すと予想通り好きな小説らしいのです。

調べると、このあたりはドラマの撮影でも使われるようですね。 ドラマはほとんど観ないのでわかりませんが、たしか明石家さんまさんと大竹しのぶさんが出ていたドラマが記憶では清洲橋でしたね。 永代橋からちらっと見えます。

部屋もちょうど良い広さで快適ですのでこれからの生活が楽しみです。

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人。

By year

  1. 2017 (7)
  2. 2016 (23)
  3. 2015 (13)
  4. 2013 (15)
  5. 2012 (21)
  6. 2011 (34)

© 2012 shigeki.takeguchi