台湾、4泊5日の旅(格安航空バニラエアで安く行ってみた)。台風9号でまったく飛び立てる気がしない初日。

アジア 台湾 台北 バニラ・エア

Posted on 2016-09-01


Untitled

会社を5日間休んで(計9日連続の休み!)4泊5日で台湾に行ったわけですが初日は何と関東に直撃した台風の上陸ともろかぶりでした。まずはその顛末から。

台湾まで飛行機で約4時間。それくらいの時間だったら格安航空の座席でもまぁ大丈夫だろうということでバニラ・エアにしました。
もともとは朝8時50分に成田発だったのが機材調整やらで12時05分出発に遅延。台風の上陸予想が昼過ぎだったので嫌な予感がしながら成田に向かいました。

格安航空だったので第3ターミナル。しかし第3ターミナルって駐車場もなく、驚くことに車寄せもないんですね〜。それくらいあってもええんちゃう?
なので第2ターミナルの車寄せから歩くか連絡バス。歩いたら20分ちょっとかかるんじゃないかな。これから格安航空を利用する人が増えると思うのでもう少し便利にしてもいいと思いますよ。
で10時半くらいにチェックインしてフードコートで小腹を満たし搭乗手続きを終えていざ出国手続き。気になるのは台風。スマホで天気図と雨雲を確認しつつ搭乗ゲートへ向かいました。 この時点ではけっこう飛べそうな空模様だったんですが乗るはずの飛行機がどうやら到着が遅れたようで出発がさらに延期でたしか14時過ぎに変更。窓から見える滑走路はだんだん雨も風も強くなってきました。
この時点で台風は房総半島へ上陸していて成田へどんどん近づいてきます。


出典:Weathernews Inc.

進路図みると成田空港はもろ暴風域に入っている。だめだろこれって感じでした。

そんな不穏な天候ながらも搭乗ゲートからバスで飛行機へ移動。ところがバスが滑走路を走り始めると雨はざんざん降ってくるわ風は唸り声をあげて吹きまくるわでバスから飛行機への乗るのも危ないくらい。
そんな状態でも何とか飛行機に乗り込みましたが映像を観てもらえればわかるように飛行機地上にべったり止まっているにもかかわらず揺れまくりです。
揺れに弱い人は船酔いのようになっていたんじゃないかな。
こうなると戻るにも危険だしとりあえず雨風がおさまるまでは機内で待機してくださいってことでこの揺れの中ずっと飛行機の座席に座ってました。
なかなか体験できないですよね。

2時間くらいだったか時間は忘れましたが何とかバスで戻れるくらいまで雨風が落ち着いてきたので搭乗ゲートへ戻りました。
いやはや機内にいる間中ずっと揺れていたのでそこから開放されただけでほっとしました。で台風は過ぎ去っていったので飛行機の離発着はできるようになったのですがそこは格安航空なのできっと後回しにされたんですかね。 最終的には夜の21時40分発。台湾着は12時30分。ひょえーですよ。

Untitled

初日は台湾に来たぞって感じを味わうために有名な圓山大飯店(The Grand Hotel)に宿泊だったんですがまさに泊まるだけ。どんなホテルでもよかっただろうですよ。 で滑走路は混んでいたようでなかなか離陸できませんでしたが飛び立ってしまえば順調な飛行でした。飛行機に乗っていた時間は4時間。
バニラ・エアってANAの子会社ってこともあって極めて日本的な雰囲気ですね。キャビンアテンダントの人たちも親切です。
台風が過ぎた後って揺れるのかなと思っていましたがまったくそんなこともなかった。バニラ・エアはじめてでしたが座席もそこまで狭くて苦痛というわけではなかったです。 まさに本を読んで寝ていたら台湾は台湾桃園国際空港に着陸したって感じでした。
しかし着いた空港は夜中ってこともあって食料を買うことも何もできずとにかくホテルに早く着きたくて、そこからタクシーでホテルへ。 家を出てから15時間でやっと着いたって感じでした。

shigeki.takeguchi

渋谷の某ソーシャルゲームの会社でフロントエンドエンジニアとして働いてます。20世紀よりウェブ業界。気づいたらアラフィフ業界人。

By year

  1. 2017 (7)
  2. 2016 (23)
  3. 2015 (13)
  4. 2013 (15)
  5. 2012 (21)
  6. 2011 (34)

© 2012 shigeki.takeguchi